キャバクラの高額オーダーまとめ

キャバクラの高額オーダーまとめ

キャバクラの高額商品と聞き、多くの方が真っ先に思い浮かべるのがドンペリです。正式名称はドン・ペリニヨンという名前のワインであり、高級シャンパンの有名な銘柄となっています。現在ではキャバクラで高額の商品として扱われており、普段ワインに詳しくない方でもテレビのキャバクラ特集などでドンペリを知った方が多くいらっしゃいます。実際に料金が高いのにはれっきとした理由があります。ヴィンテージシャンパンであることから熟成期間が必要となっており、最低でも8年間以上の熟成期間が必要となってきます。したがってヴィンテージものであることから料金は非常に高くなります。そしてドンペリは特別な日に飲むシャンパンであることから、ドンペリを頼むことはキャバクラ嬢に対して好意を伝えている証拠でもあります。当然ながらドンペリを頼まれて不快に感じるキャバ嬢を存在しないと言っても良く、頼んでくれたお客様は贔屓にしてくれます。高いお酒として他に候補に挙がるのがロマネ・コンティとなっております。世界でも高級と名高いワインであり、相場は100万を超えていることも珍しくはありません。世界的に有名なワインであることからキャバクラで注文しても当然ながら高く、キャバクラによっては100万円以上の料金を請求をされる場合もあります。しかし、ドンペリと同じくこれを頼まれて嫌な気分になるキャバ嬢はいません。高い金を掛けている事をアピールすることもできるため、店からもお得意様として一目置かれるようになります。他にもルイ13世やリシャールが挙げられます。いずれも非常に高額な商品となっているため、一本頼むだけで高額の料金が発生することになります。また、ドンペリやロマネ・コンティ等はどのキャバクラで注文しても高額商品となっていますが、エリアによってはフルーツやフードも非常に高くなります。銀座や六本木といった高級クラブが密集しているエリアではフルーツを頼んだだけでも5000円以上の料金が発生することがあります。高級であることは伊達ではなく、ボトルキープをするだけで10万円以上の料金が掛かることもあります。数時間遊ぶだけで100万円以上の支払いになることも珍しくなく、一部の富裕層の方のみが遊べる店が多くなっています。高額なお酒を注文することはお気に入りのキャバ嬢に対し気に入ってもらえるチャンスであるため、他のお客様よりも覚えてもらいたいのであれば注文すると良いです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

ページ

おすすめ記事

  1. 風俗の種類

    風俗の種類

ランキング

ページ上部へ戻る